環境演出のプロを育成!インテリア専門学校

空間をデザインするためのスキル

インテリア専門学校では、空間をデザインする為の、様々な技法や知識を学びます。床材や壁をはじめ、家具やカーテン等のコーディネート、そして色彩や照明の演出についてのスキルも身につけることを目指します。そして、豊かな発想と表現力によって新たな情景を生み出す、環境演出のプロの育成が期待されています。具体的には、求める空間を作り出すための知識と技術を幅広く学習し、同時に魅力的な空間表現が行えるように美的感性を磨きます。

ショップデザインでは

ショップデザインでは、店舗設計の基礎知識から実践的なデザインスキル、そしてインテリアコーディネートまで総合的に学びます。特にファッション関係や飲食関係のショップデザインについて詳しく学習し、応用範囲を広げていきます。具体的には、図面作成や模型制作を通じて、設計スキルを高めます。カフェやアパレルショップ等の店舗デザインでは、単なる空間デザインに留まらず、経営的な有用性が重要になります。それぞれの商業特性を踏まえながら、インテリアを含めた総合的なプロデュース能力が求められるわけです。

ディスプレイデザインでは

ディスプレイデザインでは、商業空間の演出スキルを幅広く習得します。何より店舗の魅力を伝える事が重要なので、空間演出の基礎知識をはじめ、ブランディング手法やシーズンディレクション、そしてビジュアルマーチャンダイジング等の実践的方法について学びます。具体的には、特設ディスプレイケースやショーウィンドウ等を駆使して、実践的なディスプレイデザインを学ぶことになります。その中で、ストアディスプレイや商品ブランディングのスキルを修得するわけです。

インテリアの専門学校で学習することで、家具のデザインや販売方法に関する基礎を習得できることが大きなメリットです。